サイボーグでも大丈夫
Rainの記事をまとめて見るなら
Rain(ピ)
↑画像をクリック↑
本名 :チョン・ジフン
誕生日:1982年6月25日
血液型:O型
カエルニュース
ちぃのおすすめ
 (JUGEMレビュー »)

これは買ってよかったと思ったDVD。
リンク集
自作カレンダー
最近の記事
コメント
カテゴリ
月別記事はここから
てすと
携帯でも見れます
qrcode
プロフィール
OTHERS
SPONSORED LINKS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

独り言

ちぃのRain(ピ)に関する独り言
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
風邪、腹痛、休み
お腹の激痛と激しい下痢の為、夜中に血が出ました。
これはさすがにまずいな。と思って翌日(今日)は病院へ。

完全な寝不足や疲れからくるストレス性とも考えられるけど
多分風邪菌が下に下りたんだろうとの事でした。

まあそんなに大事には至ってなくて一安心。
とにかく長い下痢と食欲不振の為の脱水症状を引き起こしてるので
今日一日は安静にしてよく寝るように。との事。

丁度自宅のネットも今日切り替え作業の為夜まで使えないし、
今日は読書やらTVやら寝るやら久しぶりに仕事を忘れてゆっくりしますか。

なんて幸せな時間なんだ。
しかも忘れてた。今日Rainのアルバムが届く日だった!
とか思ったら届いて、じっくりCDとDVD鑑賞させて頂きましたよ。


素晴らしい療養日。
明日からまた戦争だ。



| ただの日記 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
9.11 テロから5年
2001年9月11日 私は21歳。
丁度どうしようもない男と同棲をしていた時。

何の気なしにつけたCNNに映し出されていたタワー2の映像。
映画でも見てるんじゃないかと思うくらいリアルな実況と
映像に一瞬何が起きてるのか分からなかった。

多分、現実なんだと理解するまで数分掛かったと思う。
良く分からないけど、何故か震えてた。

その後すぐにそのテレビ映像は2機目が突入する瞬間を写した。

もう既に頭の中は何も受け付けない状態だったのに、
更に突きつけられる現実にただ見つめることしか出来なかった。

現実じゃないのでは?と思ってチャンネルを回してみても
同じ映像、テロの話題しかやってない。

あの事件は多分絶対に忘れられない。
アメリカとかテロとかに偏った感情じゃなく、私が生きている中で
こんなにも生々しく、こんなにも残酷なことが行われた事実に
初めて向き合わなければいけない瞬間だったからこそ、
忘れられないし、忘れちゃいけないんだって思った。

こんなにも人が人に対して、不特定多数の無実の人間に対して
こんなにも残酷な事態を起こすまでの憎悪がまだ存在していて、
これからもどんどん大きくなっていくんだという事実。

大きくなればなるほどに、技術が進化していくほどに被害も
だんだん大きくなる。


『No border』なんてものを願うのは、幸せな人間のエゴなんだ。



| ただの日記 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月15日
8月15日なんとも感慨深いその日に元出向先の会社が誕生しました。
思い返してみれば本当に激動だった。

設立当日オフィスすら存在しないその会社は、実感も沸くまもなく
淡々と契約など手続きが進行してました。

あれから一年。
いろんな意味でいろんな経験が出来、いろんな感情を抱いたその会社の誕生日を
心から祝いに行って来ようと思います。

あと5日。



小泉さん、アンタの主観で靖国参拝なんてしてる場合じゃないですよ。
戦場で亡くなった人の死を悼む前に、今現在を生きる国民に貢献しなさいよ。

今の小泉は、民主主義国の総理でもないただのジョンイルですよ。


| ただの日記 | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
楽しかったよ★
りゅう
ちょっと雨も降ったけど、早起きして行った甲斐あった
バーベキュー。

ヒグラシが鳴く大自然と、冷たい川と、かわいい笑顔に
癒されまくっちゃいました。

やっぱり子供は無敵だね。本当にかわいかった。
仲のよい夫婦と、幸せそうな家族。

まるで人生の『勝ち組』と『負け組み予備軍』の集まり。
とかネガティブな発想とかもしたけど(薄笑)

あんなに幸せそうな家族を見ると、自分は果たして結婚が
出来るのだろうかとちょっと不安になったりする。
あこがれるけど、やっぱり難しい気もする。

結婚ねー。






まだまだ遠いな。






| ただの日記 | 23:11 | comments(1) | trackbacks(0) |
去年の今頃
去年の今頃は、今や3社も上場を果たす程有名になった
アフィリエイトサービスプロバイダの営業兼、運営を一人でこなし、
新しい合弁会社の設立準備を始め、
ASP以外に運営していたポイントサイトの売却準備と引継ぎ。
という激動の日々を過ごしてました。

社風の全く違う会社同士の会社設立は、どういうサービスにしていくか
という議論を何度も交わし、どういう会社にしていくかという夢を沢山
語っても、何度も何度もぶつかって、本当に難しかった。

何度もくじけそうになったし、何度もがっかりしたりした。

それでも必死に営業した。それでも寝ずに仕事をした。
それでも最後までぶつかった。


それがジョイントベンチャーなんだと思う。
それが会社を設立するって事なんだと思う。

でも…
これを経て今、この経験を自分はどれだけ生かしているかという問いに
自信を持って答えられる何かがあるか。


1年後の今日、そんな思いに耽りました。
アタシはアタシに自信が持てなくなって来てるのかもしれない。




| ただの日記 | 00:13 | comments(1) | trackbacks(1) |
素直な涙
今日『海猿』を観て来ました。
私の連れと周りが号泣する中、私はウルっと来ただけという反応。

そういえば最近何かに感動ってしてない。
とふと映画のクライマックス最中に頭を過ぎりました。

私が人生の中で一番泣いた映画は『シンドラーのリスト』のみ。
これは小学生のときに観て、どうしようもなく押し寄せる感情を
堪えきれずに、殆ど声が出そうなくらい泣きました。

でも映画の内容半分も理解できてなかったと思う。

いつからか素直に感動をしたりすることが減ってきたような気がします。
これも大人になるって事なのか、私自身の心が荒んだのか分からないけど
こんなに感動するように作ってるのに泣けないなんてかなり悲しい。

サンドゥ学校へ行こう!でもちょっと泣きましたが、シンドラー
以上の泣きではなかったし。

寂しい人間になってしまったのではないかと、心から悲しくなりました。

確かに、人に対して期待しなくなったし、関心を寄せる事が減った。
感情に流されることも減ったし、人の事で悩むことも減った。

ある程度割り切る事も大事だと思ってはいたけど、多分自分の感情を
完全に閉鎖した出向時期がかなり影響してるんだと思う。

自分を犠牲にしてまで我慢し続ける事は意味がないという事を
痛感させられた1週間でした。


自分の人生に正直に生きる強さが欲しい。


| ただの日記 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
夜の楽しみ
毎週月曜と火曜はスカパーの日。
フルハウスの日。

この二日間は眠かろうが、疲れてようが絶対ビデオみる。

この時間が無いとストレスで押し潰されそうになる。
唯一の癒される時間をたっぷり味わってから就寝。


あと二回くらいで最終回だから淋しいけど、
撮りためたビデオで毎日夜更かししよう。


毎日現実逃避。
| ただの日記 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
DELI
20060516_174610.jpg
プレートランチ。
なかなかうまい。
| ただの日記 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
決めた
もぉ色々言われても常に待ちスタイルでいようと決めました。
動かねぇならアタシが見本見せてやるって変な責任感じてたけど
そんなにしてやる価値も無いことに気が付いたよ。


もっと大事なものを守る事に力を注ぎたいから、そうします。


可愛い後輩と息の合う仲間、必死になってる上司。
アタシが守るべきは彼らであって、それが結果的に会社の利益になる。

マネジメントなんて間違いも正しいも十人いれば十人違う。
だからそんなちっちゃい重荷に目を向けず、もっと高みを取りにいく。



これでいいんだ。
果てしない忍耐、果てしない謙虚、果てしない努力。


今Q必ず勝ってやる。
| ただの日記 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
え、ここが?
20060426_165841.jpg


自宅の目の前。
本当にここだったら有り難い。
| ただの日記 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) |